080-4918-8944

ブログ

2016/10/02(日)

腰痛の原因【ふくらはぎ編】

カテゴリー:院長ブログ

 

from 石川 理恵

 

施術院のデスクより・・・

 

こんにちは。

 

新宿区の慢性腰痛専門の整体院の石川理恵です。

 

本日も数あるブログより選んでいただき、ありがとうございます。

 

さて、今日は腰痛の原因が、ひざ下の脛やふくらはぎなのかを調べる簡単な方法をお伝えします。

 

お客様で正座ができなくて困っている、という方がいらっしゃいました。

 

その方は、「痛くでも我慢して毎日正座をすれば、ちょっとずつできるようになるから、我慢して正座を続けている」とおっしゃっていました。

 

まことに残念ですが、その方法は間違っています。

 

その痛みの原因は、こんなところにあったのですから・・・

 

動画をご覧ください

詳しく説明すると、

①痛みを我慢したストレッチは、筋肉を固くします。筋肉が固くなると、筋肉の中を通る血管や神経を圧迫して痛みや痺れの原因になります。また、筋膜もねじれて、痛みの原因となります。筋膜がねじれた分、どこかの筋肉の筋膜を引っ張ってきてしまいます。

②動画の方の場合、引っ張られた先の筋膜は、殿筋、お腹の筋肉、アキレス腱でした。この三つを調整するとできなかった正座ができるようになりました。

③アキレス腱が原因かどうかを調べるには、包帯などで膝から下を圧迫した状態で、痛みの出る動作をしてみましょう。もし、痛みが軽くなるようでしたら、痛みの原因は脛かふくらはぎにある可能性が高いということです。

 

もっと詳しく調べて欲しい方は、ぜひ、当院にいらしてください。

 

では、本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

 

新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川
ホームページ
http://megumikawa-seitai.com
エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_7174338/

 

 

 

11月25日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)