080-4918-8944

ブログ

2017/12/15(金)

痛みで3分座っているのも辛い女性の改善例

カテゴリー:お客様の声, 新宿 整体, 新宿 腰痛

 

5年の腰痛が悪化し、座りっぱなしで痛みが辛くなる女性の改善への道のり

M.M 様

スクリーンショット 2017-12-15 15.34.29

M.M様が当院に来院された経緯

18歳から事務職、20歳で坐骨神経痛を発症。ジムやダイエットをして克服。35歳(約5年前)から腰痛が気になりだし、それからは整体にひどくなったらいく(月1・2回程度)ようにしていました。

徐々に痛みが悪化し、3−4分座ってて右お尻が痛む、横になってもしばらくすると痛むなど、同じ姿勢を長時間とることが辛くなってしまいました。

夜も眠れず、動くとまだ少し楽だから、早朝に起きたり動いたりして、疲労困憊している状態でした。

HPで検索して当院に連絡をくださり来院されました。

初回のカウンセリングの様子

恵川院長石川
Sさん初めまして。
院長の石川です。宜しくお願いします。
これまでの経緯についてお話いただけますか?

Sさん
はい。5年前から腰痛はあります。最近事務仕事のせいか腰痛がひどくなりました。右側のお尻の外側から腰骨あたりが痛くて、同じ姿勢で辛くなります。夜も痛みで寝れていません。仕事以外にも学校に通っているので1時間座り続けるのが辛いです。


恵川院長石川
ありがとうございます。

そうでしたか、同じ姿勢で痛むのですね。

では身体をチェックして痛みの原因がどこなのか、探っていきますね。立ち上がってもらっていいでしょうか?

検査の結果

検査の結果・・・
大腰筋と殿筋を弛緩させる姿勢で痛みが変化。

右殿部の痛みを引き起こしている原因が
「お腹の筋肉と殿筋」にありました。

またその原因としては外反母趾や内反小趾、踵重心などの足の重心の乗せ方にあることも浮かび上がりました。
これらをMさんに一つ一つ丁寧に原因と検査結果と
施術方針をお伝えしました。
特に大事なのが、お尻とお腹の筋肉の緊張を取り除くことです。
まずは、この問題点を取り除いていくことで経過をみながら
施術の間隔を決めていきましょうとお話して初回の施術に入りました。

初回の施術

初回は足とお腹とお尻の筋緊張の調整を軸に行います。
そうすることで、痛みと直結している部分を変化させるので、
痛みがひとまずは落ち着きます。

お腹の筋肉は左のほうが特に圧痛があり、お尻は右側の硬さがあり、左右のバランスが崩れていました。
施術後は体が軽くなり、この状態をキープするために施術間隔を最初はなるべくつめて来るように指導。

次回は6日後に予約して帰られました。

2回目の施術 初回より6日後

「翌日は良かったけど、徐々に悪くなりました。痛みで同じ姿勢が辛く、周りから、もぞもぞしてるよーって言われました。でも、朝電車で激痛だったのですが、走ったら少しよくなりました。動いてたほうが楽みたい。」

この日も痛みの原因の足、お腹、お尻の筋肉を緩めるのに加え、腕の運動で腰の緊張を取っていきました。

家でできる自主トレを何種類かお伝えし、自宅で行なっていただくように依頼。

3回目の施術 初回より13日後

「朝と長く寝ると辛いです」とMさん。

4回目の施術 初回より20日後

「痛みの出る時間が減ってきました。」
筋膜調整に加えて、戻りを減らすために、内臓調整の施術も加えていきました。

6回目の施術 初回より34日後

「比較的良い、痛みのレベルが変わりました。

高い椅子に座ってもじもじすることはなくなってます。」

初回の時のような3・4分座るだけの痛みはなくなっていました。

以前バンド活動をしていたことや、作曲活動をして音楽学校の生徒さんに曲を提供していることなどを話してくださいました。「今は残業が多く曲を作れてないけど、本当はもっと制作活動にあてたいの。」と打ち明けてくださいました。

10回目の施術 初回より68日後

「横須賀まで彼と旅行に行けました。」

「旅の疲れはあって、長時間座り仕事をするとちょっとピリピリ」

無理をすると痛みは少し出ていましたが、旅行に出かけるほどにまで回復しました。

 

13回目の施術 初回より102日後

「絶好調です。ディズニーシーの待ち時間も平気でした!」

「ダイエットしようと、彼とランニングを始めたんです」

痛みもかなり良くなり、体づくりをする前向きな気持ちになっていきました。

 

14回目の施術 初回より116日後

「実は・・・前回の施術後にランニング中に転職しようと決めて、次の日に面接を受けたら採用されて、すぐに退職届を出しちゃいました。来月からは新しい職場です。事務職ではないけど給料はupして、就業時間も短縮されて、空いた時間に作曲活動ができます。」

「ここにきて先生がいつも色々な夢に向かわれている話を聞いていて、私もやろうと思いました。」

とご報告いただきました。

 

恵川院長石川
まとめ
今回のMさんの症状は同じ姿勢での右殿部の痛みが主症状でした。

約20年前から事務職で、坐骨神経痛を患っていたことから、姿勢の崩れや痛みの出やすい環境にはあったと思います。

また、初診で検査をした時に、改善すると判断しました。

その理由は、初回の施術で立位バランスが変わったこと、姿勢により痛みが変わったことから、

筋肉や姿勢の調整をしていけば改善すると考えたからです。

原因となっているのは、明らかに殿筋とお腹の奥の筋肉。

この2点が軸でした。

それをMさんにお伝えして、
「Mさんは体の原因を変えただけで、すごく変化があった。だからよくなります、大丈夫です!一緒に治療していきましょう」とお伝えしました。

そうすると落ち込んで来られていた表情が晴れました。

初診でのMさんの印象は、痛みで本当に辛いけど、心配させまいと笑顔をみせるとても気遣いのできる女性でした。

痛いのを我慢して元気に振舞われると、周りは安心するけど本人はちょっと辛い。

改善までに時間はかかりましたが、最終的には旅行にも遠出もランニングもできるようになりました。

表情も明るくなり、本来のM様を取り戻すことができました。

さらに転職もし、やりたかった音楽活動も本腰をいれられる環境を手にしました。

こんなに前向きな方向に進んでいく姿を間近で見られて、私も嬉しく思います。

Mさんのように痛みで同じ姿勢が辛いかたはぜひ当院にご相談くださいね。

原因を判断して、適切な施術を行い、さらに回復段階に合わせた自主トレーニングを行なっていけば、意外とすぐに悩みが解決したりするものです。

Mさんのように回復する可能性は十分ありますよ。

石川 理恵

電話

整体院恵川

住所:東京都新宿区高田馬場3-1-5サンパティオ高田馬場517

電話:080-4918-8944 休診:第3土日・不定休

受付時間:9〜20時

29.11最新の地図

グーグルマップで開く
↓↓その他の症例報告も合わせて読む↓↓

「坐骨神経痛の女性の改善への道のり」

http://megumikawa-katakori.com/2017/12/08/zakotusinnkeitu-josei/

 

「ギックリ腰の男性の改善への道のり」

http://megumikawa-seitai.com/2017/12/15/gikkuri-kaizenn/

 

「同じ姿勢でお尻が痛くなる女性の改善への道のり」

http://megumikawa-seitai.com/2017/12/15/suwatterarenaiitammi/

 

「繰り返す痛みが悪化し歩けなくなった女性の改善への道のり」

http://megumikawa-seitai.com/2017/12/02/3year-re-pain/

https://youtu.be/MFbYC-YHQFs

 

「膝の痛みで階段が辛い女性の改善例」

http://megumikawa-seitai.com/2017/07/21/mittunomasssaji/

https://youtu.be/bSGTlL4uOzs

 

 

 

9月30日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)