080-4918-8944

ブログ

2017/10/18(水)

冷え性を治すと腰痛が改善する理由とは【新宿区の整体院 恵川】

カテゴリー:セルフケア , セルフケア 腰痛, 新宿 整体, 新宿 腰痛

 

こんばんは。

 

腰の痛みの専門整体師の石川です。

新宿で開業しています( ^∀^)

 

今日は、冷え性からくる腰痛についてお届けします。

 

あなたも

「冷え」

って体に悪いような気はしていたと思いますが、

 

冷え性が腰痛に関係しているって知ってましたか?

 

今日は冷え性を改善して、

腰痛が良くなっていく理由について

お話しますね。

 

冷え性とは

 

冷え症は、特に手や足の先などの四肢末端あるいは上腕部、大腿部などが温まらず、冷えているような感覚が常に自覚される状態のことである。一般的な特徴として、身体全体には寒さを感じず、四肢など部分的に冷えを感じることが多いが、全身の冷えを訴える例もある。特に冷えの訴えの多い部位は足(脚)と手で、冬季と就寝前に強まる。また天候によっても変化する。身体的特徴(身長、体重、BMI など)と冷感との関連性は認められず、皮膚温が低いことが冷感を感じやすいことに直接つながらない。

出典:Wikipedia

 

冷え性はどんなことが辛い?

iStock-614151250

あなたやあなたの周りの人の冷え性は、どんなことが辛いですか?

 

・10月(秋)なのに、手足にしもやけ

・夜はモコモコ靴下と湯たんぽ(アンカ)、電気毛布がないと辛い

・寒くて寝られないことも

・ひどい時は手袋も着用

・冷えると痛みまで出てくる

・足湯をしてからじゃないと寝られない

・冬はかなり厚着をしても、なお寒い

 

毎年こんなに辛くなるなら

「一年は春と夏だけになればいいのに・・・」

なーんて思っちゃう。

 

秋冬は、いっつも頭の中は冷えとの戦い。

 

冷え性には温かいものがいい?

 

iStock-619973532

かといって冷え性を改善するために何もしないってわけじゃないんですよねー

 

結構、努力してる!

 

・朝一番で白湯(さゆ)を飲む

・漢方薬を飲む

・ストレッチ

・ランニング

・生姜を摂る(生姜紅茶など)

・サプリメント

・ルイボスティーを飲む

・氷を抜く

・入浴(半身浴・交代浴)

・腹巻き

・温感ジェルで代謝up

 

などなど・・・

 

これだけやっても

 

なーんも効果なし(涙)

 

努力しても改善しないから、半ば諦め気味になっちゃうよー

 

なんて声が聞こえてきます。

 

冷え性改善はどうしたらいいの?

じゃあ改善するためには何をしたらいいのかっていう話なのですが・・・

 

そもそも原因もわからずにこれをやってくださいというのもなんなので、ちょっとだけ体のお勉強をしましょう。

(勉強嫌いの人は飛ばしてもいいです笑)

 

まず、人間が熱を作る方法としては・・・

①基礎代謝(何もしなくても燃えています)

②筋肉が収縮して発熱

③食べ物を摂取して代謝が上がって

④肝臓で発熱

⑤ホルモンにより発熱(黄体ホルモンや甲状腺ホルモン、カテコールアミンなど)

 

これらにより熱が生まれるんですね。

 

じゃあ、

・運動して

・筋肉つけて

・基礎代謝を上げて

・熱が生まれて

・体温が上がる!

っていう話になるのですが・・・。

 

先述したように、

運動も体を温めるのもやったけど、

冷え性が改善しなかったじゃん

ってなる。

 

低体温だと、代謝って上がりにくい

なんでか?

それは・・・「ドロドロ血」だから。

iStock-490635374

ドロドロ血だと、

血液の中の栄養が、全身にスムーズに行き渡らなくなるんですね。

(血液の働きは、細胞に栄養素、ホルモン、酸素を供給し、二酸化炭素や老廃物を肺、肝臓、腎臓、脾臓などに運搬する役割があります。)

 

酸素が運ばれない

筋肉が収縮して熱を産むのに、

「酸素」

が必要だけど、

低体温でドロドロ血だと、酸素が筋肉まで到達しない。

だからどんだけ筋トレや運動しても熱が産まれない。

 

 

ホルモンが運ばれない

筋肉が収縮するのに必要な

カルシウムを調整しているのは、ホルモン(カルシトニンやパラソルモン)だし、

平滑筋(筋肉の種類)を調整しているのは、オキシトシンというホルモン。

筋肉がうまく収縮しないから熱が産まれない。

 

だから、いくら頑張ってもいつまでも低体温のまま。

 

低体温だと腰痛にもなる

iStock-638363640

上で述べた筋肉がうまく収縮しないということは、

筋肉の柔軟性が失われて硬くなると言い換えられます。

腰の硬い筋肉を使いすぎてしまうと、痛みがでます。

 

そして痛み物質を分解するのに酸素が必要なのですが、

これもドロドロ血だと運ばれてこないから、

痛みも分解できないんですねー。

 

じゃあ血液をサラサラにすればいい?!

iStock-498686795

 

血液をサラサラにすることはとても良いことです。

色々なサイトで血液をサラサラにする方法があるので、実践してみると良いでしょう。

 

ただ、綺麗な血液を循環させてください。

 

不純物がたくさん混じった血液を循環させても、

また流れが悪くなりますので・・・。

 

宿便を出して綺麗な血に

人間の老廃物は75%は便から排出されます。

なので、便秘の人はそこから改善する必要があります。

 

そこで当院で推奨しているのが・・・

 

ミネラルファスティング

酵素ドリンクを使った3日間断食です。

ドリンク以外3日間摂取しません。

内臓が3日間で休まったとろで、

4日目の朝に

・消化のいい大根

・消化を促す梅干し

・大根煮汁1〜2ℓ

摂取することで、

一気に内臓が動いて、

そこに煮汁の圧で

 

どばっ

 

と便が出てきます。(食事中の方いらっしゃったらごめんなさい)

 

実際にやってみた方の感想は・・・

「朝、2ℓくらいでた」

「おならかと思ったら、便だった」

「オムツしようかと思ったくらい」

 

と絶大な効果。

 

こうすることによって、老廃物は綺麗さっぱりなくなり、

綺麗な血液が体を循環できるようになります。

 

実際食事療法とファスティングを併用した方の声

・Aさん40歳

・腰痛歴:20年

・便秘歴:25年

・来院目的:腰痛改善のため

・施術内容:腰痛の原因となる筋肉や骨格を調整することで、1週間〜2週間は改善するが、戻ってしまう。そこで食事指導とファスティングを併用して実施。

・結果:ファスティングを2回実施したあたりから、痛みの戻る期間が1ヶ月程度まで延長。

「便も自力で出せるようになったし、体もポカポカするようになった。」と話す。

 

まとめ

ドロドロ血になると、体に栄養が行き渡らないから

痛みも出るし、代謝も上がらないし、低体温も改善しない。

だから、サラサラ血にしましょう。

ただ、綺麗な血液にするためには、便秘の解消も必須です!

 

もし、あなたが腰痛に悩んでいて、

筋肉もみてもらいたいけど、

冷え性や便秘もみて欲しい

という方は、ぜひ当院にご連絡くださいね。

 

一緒に腰痛と体質を改善していきましょう!
整体院恵川

院長:石川 理恵

住所:東京都新宿区高田馬場3-1-5 サンパティオ高田馬場517号室(高田馬場駅より徒歩3分)

受付:9時から20時(不定休)完全予約制

ホームページ:http://megumikawa-hiza.com

 

 

当院は、東京都新宿区(高田馬場駅)にある整体院ですが、他の区だけでなく、遠方からもたくさんのお客様が通院されています。

一部をご紹介すると・・・

渋谷区、練馬区、港区、品川区、江東区、大田区、荒川区、板橋区、杉並区、世田谷区、立川市、千代田区、北区、文京区、豊島区、三鷹市、中野区、国分寺市、日野市、西東京市、府中市、市川市、和光市、吉川市、相模原市、川崎市、川口市、大宮市、流山市、厚木市、横浜市、茨城県、福島県など

みなさま、当院の【痛みの根本原因を調べた上での施術】を受けにきてくださっています。

今なら1日先着2名様に限り、「ブログを見た」と言って頂ければ通常初回施術費12000円(初診1980円+1回施術費10000円)を 初回1980円!! で受けられます。(2回目以降10000円)  初回施術に限り、原因説明や施術に納得していただけない場合は、初回のお代はいただきません。時間は初回60分(カウンセリング+施術)2回目以降40分です。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

 

 

 

12月12日(火)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。