080-4918-8944

ブログ

2017/09/04(月)

足底腱膜炎から腰痛になった方の感想【新宿 腰痛】

カテゴリー:お客様の声, セルフケア , 新宿 整体, 新宿 腰痛

 

 

ウォーキングをしすぎて足底筋膜炎・・・

スクリーンショット 2017-09-04 22.16.36

 

40代男性です。

若い時から体を動かすことは好きだったのですが、同僚に誘われた山登りに夢中になり、毎月どこかの山に遊びに行っていました。

初めの頃は体力が中年で落ち始めてたためか、苦しいこともありましたが、山頂の爽快感や達成感・仲間と一緒に過ごす時間は、仕事中毒になっていた私の唯一の楽しみでした。

 

ですが、何の前触れもなく左足にしこりのような硬さが出てきて多少痛みはしたのですが、「風呂にゆっくり浸かって、しばらくすれば治るだろう」と特に施術をすることもなく時間が経過していきました。

 

3ヶ月後、痛みが徐々に強くなり、インターネットで検索すると「足底筋膜炎」のキーワードがhitし、靴も評判のいいものに変えましたし、動画をみながら体操したり、ストレッチもしましたが、一向に治らず、しまいには普段歩く時もかなり痛むようになり、もちろん山登りにも行けなくなってしまいました。

 

「やはり自分で治すのは限界があるのか・・・」

そう悟った私は治してくれそうな場所に通うことにしました。

 

私の足底筋膜炎が治った過程

自宅から離れた場所のゴッドハンドと名高い整体に通いました。

・左足のアーチ(土踏まず)を作る施術

・スネの骨と足の骨を形成する関節の施術(ここに負担がかかっていると先生から言われました)

・痛みが強い時に抑えるためのサポーターやテーピング

 

4ヶ月、週1くらいの通院でスッキリ治り、一安心。

 

ちょっと怖さはありましたが、久々の山登りの感動は言葉では言い表せないほどでした。(初めは怖かったので、高尾山でならしました。)

 

1年後、突然の腰痛に襲われ・・・

3D illustration of Pelvis - Part of Human Skeleton.

足底筋膜炎は完治し、以前のように山登りを楽しんでいた帰り道でした。

「あれ?何となく腰が痛むな?」と感じ、翌日起きるのも辛いくらいに腰が痛くなってしまいました。

1週間経っても痛みがやまず、以前行った整体は予約が埋まってしまっていたので、自宅から電車で10分程度の整体に行きました。

 

そこで言われたのは、まるで1年前にさかのぼったような、驚きの言葉でした・・・

 

「姿勢と動作を見たときに、重心が外側、後方に乗っていて、足、膝、股関節に負担がかかっている。その影響で、筋肉の使い方に左右差が生まれ、腰痛になっています。足にかかる重心の乗せ方からかえていく必要がありますね」

 

また、「足なのか・・・」と愕然としました。

 

でも、落ち込んではいられません。「また山登りがしたい!」と決意していたので、しっかり言われたことをこなして行きました。なにせこの整体院は他の店にはないであろう、「自主トレ」が多かったんです。

 

私が行った自主トレ

宿題に出た一部を紹介します。

 

☑️ ①足の長さを均一にする体操

やり方はシンプルです。

仰向けで、左右で短い方の足を壁に軽くつけ、かかとから押し出す。

たったこれだけ。私は1分くらいやっていました。

 

☑️ ②足の甲の筋肉をくまなくマッサージ

これは少し大変でした。

足の甲の筋肉を優しく擦るような感じでマッサージしました。

力を入れすぎると固くなってしまうらしく、わずかな力で行います。

指先からくるぶしまでの全体を擦らないといけないので、結構面倒でしたが、お風呂に浸かりながらやりました。

 

☑️ ③うつ伏せで、平泳ぎの足のポーズ

スクリーンショット 2017-09-04 22.21.24

このポーズは片足ずつやります。だいたい2分くらいしました。このポーズをするだけで不思議と腰やお尻の筋肉が緩んできます。

 

整体の店では自分ではできない施術をしてもらい、自宅では緩んだ筋肉を維持できるように自主トレが課されます。

 

週1の通院で5回目あたりには痛さはほとんどなくなり、今は3週間に1回のメンテナンスで通院しています。

 

自分に足りなかったのは、自宅でのケア方法

施術を受けた初回は、なぜ自主トレが課されるのか?治してくれるのが整体だろう、と正直不満を持ったこともあります。

 

でも通院過程でその考えは変わりました。

 

「足底筋膜炎が治ったと思って、自分の体のメンテナンスは放置していた」

痛みがなくなっても、自分で姿勢のチェックをしたり、ケアする方法を学んで、継続することが大事だったんだ

と気づかされました。

 

今では自宅で自分の体が痛みを出す歩き方をしていないか、毎日チェックできるようになりました。

この方法も、ここで学んだおかげです。

 

多忙で自主トレをサボってしまうと、また姿勢が崩れてきたのが自分でもわかるので、気を引き締めて自主トレに励みます(笑)

 

(以上、A様感想)

 

少しだけ恵川式整体の施術法を紹介します。

さて痛みを楽にする方法に関心のあるあなたに、少しだけ恵川式整体の施術法を紹介します。

 

恵川式整体はかなり独特な施術法です。たとえば一般的な施術法では、痛いところをしっかり揉んで、さらに背骨の脇の筋肉を上から下まで一つ一つほぐして「ほらここもこんなに凝ってるから痛くなるんです」と説明されてコリが次の日には戻ったりしますが、恵川式の施術法を実施すると痛みは取れて、だけど痛いところはほとんど触らなくて、背骨に触れずとも背中がゆるまります。コリが戻らなくする工夫もあります。

 

一般的な整体

 

それから、「痛いところには原因はない」なんてビックリするようなことを言いながらも、その証拠にたくさんのお客さまの喜びの声が届いています。

 



sun on blue sky

 

 

 

恵川式整体で、痛みの改善プログラムに挑戦してみたい人へ

ここまで読んだあなたはもしかしたら、恵川式整体にちょっと興味が湧いているかもしれません。

 

実は恵川式整体は初回のお客様に限り1回1,980円で施術を提供しています。全60分、あなたの痛みが起きた原因究明をし説明をさせていただきます。そして実際に施術も受けていただけます。

 

恵川式整体法は、色々な病院・マッサージ屋で努力された方でも実際に良くなった施術法です。

痛みをなくして本当にやりたいことがある人や、人生を思いっきり楽しみたい人は、、お問い合わせください。

Aさんのように、”考え方”がまるごと変わるはずです。

 

問い合わせ

慢性腰痛専門整体院恵川

東京都新宿区高田馬場3−1−5サンパティオ高田馬場517

 

 

 

12月15日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。