080-4918-8944

ブログ

2017/06/06(火)

実話!長年の腰痛の悲しい末路

カテゴリー:新宿 整体, 新宿 腰痛

 

From:石川理恵

 

@新幹線より・・・

 

昨日は京都の研修会でした。

 

DSC_1323-2

↑ 研修会後の懇親会

DSC_1327-4

↑ 藤井翔悟先生★

 

藤井先生に会いにひと月に3日も行っているけど、観光は全くしていません(涙)

 

実は私、水の流れる音が好きでして、嵐山の渡月橋で川をボーっと眺めたり、渡ってしばらく歩いた先に、小さい川があって、その音を録音したりしてました。

 

京都ではないけど、長野県のとある渓谷にエメラルドグリーンな川を見に一人で行ったり。「熊注意!」なんて看板があっても、川みたさで頑張って山頂まで登ったこともあるんですよ。

(他の観光客は、車で山頂に登ってました…笑)

よかったら今度一緒にいきましょう(笑)

 

さて、本題ですね。

 

「年齢のせいで腰が痛くなってるんですよ」

このフレーズを聞いて「私も同じこと言われた!」と思った方はいませんか?

そう。レントゲンに異常がない時に結構使われるキーワードです。年のせいなんて言われたら、どうにもできなくて、困っちゃいますよね。

 

これが年のせいじゃないとわかったら、どんなに嬉しいことでしょう。

 

実は同じことを言われたお客様がいるのでご紹介したいと思います。

 

ことの発端は2年前

sport woman waist injury in the park,great for your design

昔からもともと腰痛持ちだったAさん。

ぎっくり腰も年1回あるかないかくらい。

でも、マッサージ店に通いながら、腰痛とうまく付き合ってきた。

 

2年前、スポーツをやって「ぐきっ」とやってから、しばらく治らなかったそうなんです。「いつもならもっと早く回復するのになあ」なんて思いながら、それでもしばらーくすると治ったから、病院なんかは全く行かずに過ごしてたら、そのうちに治っていきました。

そして1年半後、強い腰の痛みと、お尻の下にしびれが出て慌てて病院に行ったAさん。

でもそこで言われたのは・・・

 

レントゲンには問題無し、様子をみよう

Medical concepts, thinking doctor

「年のせいもあるかもしれないねー」なんて言われ、痛み止めと湿布を処方され。薬が効いてる間はマシ。でも切れたら同じしびれに悩まされる毎日。「このまま様子みで本当に治るの?」と不安を抱えながら、言われた通り朝晩の薬を飲んで2週間。

もう一度病院に行って治らない旨を伝えると、今度は「薬を変えますね」ってなって。「一生このままは嫌だ」と思ってAさんは当院の門を叩きました。

この話を聞いて、私たちにも学べることがあるのではないでしょうか?

 

2か月前のぎっくり腰はどこから来た?

Woman thinking

ひどくなるきっかけは、2か月前のぎっくり腰でしたが、痛みの兆候はもっと前からありましたよね。そう、慢性的な腰痛です。そして年に1回ぎっくり腰になってたということは、常になるかならないかの瀬戸際をずっと保っていて、少しのきっかけで症状として強く現れる状態でいたということになりますよね。

 

当院に来られてから

012

まず痛み自体は1ヶ月半くらい通ってなくなりました。そのあとは骨盤調整や肩甲骨の調整などを行い、痛みがない状態をキープするようにしていきました。その後はメンテナンスで数週に1度通ってもらっています。「月1でぎっくり腰になってたのが、今は出ていなくて嬉しい。自分で治したと思っていたのは、実は治ってなかったんですね」とお話しされてました。

 

これは、他人事ではなく、あなたにも通ずるところがあるのではないでしょうか?傷ができれば消毒して絆創膏を貼って治す。腰痛になったら湿布やマッサージで治す。今まで何でも「自分で治してきた」ことでしょう。でも、再発している腰痛があるのであれば、それは治ったとは言えないんですね。

慢性の痛みがあることはすなわち、悪化する危険性も含んでいるということ。

そして悪化するのは私の経験上、20代でなる人もいます。だから、年齢は関係ありません。

 

あなたの今すぐできることは、腰痛が弱い強い関係なく、痛みを出ない状態をキープできるようになること。

 

当院でも全身の筋肉や骨格を検査して、痛みの原因を探して施術を行い痛みの出ない体の状態を目指して施術にあたらせていただいてますので、気になる方はご連絡ください。

 

まずはLINE@でご質問待ってまーす。

友だち追加

DSC_4994

 

 

 

新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川

住所:新宿区高田馬場3-1-5 サンパティオ高田馬場517号室(高田馬場駅より徒歩3分)

電話:080-4918-8944

受付:9時から20時(不定休)完全予約制

ホームページ:http://megumikawa-seitai.com

 

 

 

12月12日(火)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。