080-4918-8944

ブログ

2017/02/19(日)

いつもとは異なる腰痛が改善したお客様の施術の流れ

カテゴリー:お客様の声, 新宿 整体, 新宿 腰痛

 

こんにちは、新宿区で唯一の慢性腰痛の専門整体院院恵川の石川です。

 

今回は、腰をひねってから1か月たっても痛みが消えず悩まれていた方の改善した症例報告をしたいと思います。

 

先日(2月15日くらい?)は暖かったですが、また再び寒くなりましたね。寒暖差で腰痛が増す・・・という方も結構当院にいらっしゃいます。

 

「年末年始のイベントづくしの後から体が重だるくて・・・」
「12月の頭から寒さのためか、ずっと痛みが続いているようなきがする…」
このようなお悩みを解決したい時に、読んでいただきたい内容となっております。

 

症例紹介

今回は、東京都豊島区にお住まいで12月頭から腰をひねった影響で腰痛が悪化し日常生活の動作のし辛さにお悩みだった佐藤様(仮名)の症例をご紹介します。

今回は、佐藤様がどのような流れで腰の痛みに悩まされない状態になっていったのか、説明させていただきます。

 

来院までの経過

佐藤様は会社で管理職を務める40代の男性です。日々、PCで仕事の改善点を探し、また部下の育成にも力を入れておられます。管理職ということもあり、書類に目を通し、印を押す作業やPCでのデスクワークが中心で座って仕事をすることが多く、腰痛は時々ありましたが、湿布やマッサージなどをしてケアをし、そこまで悪化することはなく過ごされてきました。

 

そのような生活の中、12月初旬、腰をひねった影響で腰痛が出現し、靴を履く・仰向けで寝る・荷物を持ち上げる・階段を上る時などに右腰が痛くなり、次第に右後ろの太ももが硬くなり、歩く時に右を引きずるような感じになってしまいました。

 

動けないというわけではなかったため、整形外科などにはいかなかったという佐藤さん。

しかし、いつもであれば湿布とマッサージで治っていた腰痛が1か月続き、「これはおかしいかもしれない。このままだと生活に支障が出るかもしれない。」と考え始めていたところ、1月4日の折り込みチラシを見て、佐藤さんは当院に来院されました。

 

来院されてから・・・

 

当院では、問診・カウンセリングに力を入れています。
現在どのようなことで悩まれているのか?
「日々の生活の中で大変なことはどのようなことか?」
「痛みが出現するのは、どの体勢で、どんな動作をしている時なのか?」
痛み(痺れ)の根本の原因を追究していきます。

 

石川「佐藤さん、現在どのようなことでお悩みでしょうか?」

 

佐藤「腰痛です」

 

石川「それはいつ頃からですか??」

 

佐藤「1か月前に腰をひねった時に背骨の近くに痛みが走り、右側のお尻にが痛むようになって一ヶ月くらい経ちます。」

 

石川「1か月も我慢されてきたのですね、お辛かったですね。お医者様には見てもらいましたか?」

 

佐藤「いえ、仕事が忙しく、年始も実家などに行っていたので・・・」

 

石川「お仕事ですと忘年会やお付き合いもありますしね。では、痛くなる前までは腰痛になったことはありますか?」

 

佐藤「時々はありました。でも湿布やマッサージで対処できる程度でしたので、ひどくはなかったです。だから、こんなに長く痛いのは初めてで・・・」

 

石川「初めての経験は不安ですね。」

 

佐藤「あと、昔ボキボキならすマッサージに行って悪化したことがあって、それからは少し整体恐怖症です」

 

石川「当院はボキボキならすことはいたしません。筋膜を使って全身を緩めていく手法ですので、安心してください。」「お仕事は何をされていますか?」

 

佐藤「デスクワークです。」

 

石川「パソコンを打つお時間が多いですか?」

 

佐藤「そうですね。あとは書類にハンコを押すのも結構多いですね・・・」

 

石川「そうすると手や腕、肩などにも疲労がたまりやすいので、腰痛の原因になる場合もございます。後ほど検査の時に上半身も合わせてみていきますね」

 

このような形で、お体を検査(触診)させて頂く前の問診、カウンセリングのお時間をしっかりと取っています。

佐藤様の腰痛の根本的な原因は腰をひねったことだけが原因ではなく、日々の生活の動作のクセや疲労の積み重なりから起きていると言えます。

腰だけをマッサージするだけでは、根本的な原因は見過ごされてしまうのです。

 

佐藤様の場合、デスクワークが多いとのことで、丸まった姿勢が多いことより、体の前側の筋肉や、腕、手首などの負担がかかっているところが原因と推測しました。

 

そして検査によりさらに細かく根本の原因を追究していきます
当院ではレントゲンによる画像診断はしていません。
3つの独自の検査をおこなっていきます。

1.全身の筋肉の硬さの触診

立った状態で、筋肉の硬さを触診していきます。

佐藤様の場合、両僧帽筋(首から肩の筋肉)や両広背筋(脇の下)、左殿筋(お尻)、両アキレス腱外側、後脛骨筋(すね)に硬さがありました。

 

2.骨格の検査
次に立った姿勢のまま、骨格の歪みを触診していきます。

佐藤様の場合、肩甲骨は右のほうが0,3mm下がり、やや前方に傾きがありました(猫背)。骨盤の傾きはほぼ正常でしたが、あえて言えば右側のほうがやや後傾していました。

 

3.筋膜の検査
最後の検査では、根本原因となっている筋膜を特定していきます。

佐藤様の場合はお辞儀が45度で痛むため、体の前屈を指標とします。

立った状態で、

大殿筋や大腰筋、後脛骨筋を押しながら前屈すると、何もしない時と比較して、前屈のしやすくなりました。

 

つまり…

・ 大殿筋(お尻)

・ 大腰筋(お腹の奥の方)

・ 後脛骨筋(すね)

 

この3つが、痛みを引き起こしている筋肉だということがわかりました。

3つの検査から導きだした根本原因を施術していきます。

施術の流れ

まずはうつ伏せで施術を行います。

 

うつ伏せで大殿筋の筋膜をリリースをしていきます。触れて揺らす程度のソフトな施術で緩めていきます。

 

恵川式整体では、痛い場所を揉んだりすることはありません。
なぜか?それは痛みのある場所が必ずしも、根本的な原因ではないからです。
次にあおむけになります。

大腰筋と後脛骨筋を緩めていきます。

この二つは筋膜ラインでもかなり関係の深い筋膜ですので、同時に緩めることができます。

そして再び立っていただき再検査をします。

 

石川「それでは最初と同じようにどのくらい関節が動かしやすくなったか比較しますね」

 

佐藤様「うーん。違和感はあるけど、楽な気がするような気がします。」

 

初回の施術でははっきりとした変化は感じられなかったそうです。

 

そして最後に自主トレーニングの指導をします。

佐藤様の場合、大殿筋、大腰筋の自主トレーニング(筋膜を緩めるもの)を指導し、その日は終了しました。

 

その後・・・

 

4日後の2回目の施術の際に、「芯の部分は大丈夫なのかなと不安に思うことはありますが、普通に生活できています」と嬉しいお言葉をいただきました。

 

1月末には「もう一切気にならない」と嬉しそうにお話しされていました。

次回は1か月後にメンテナンスでご来院予定です。

 

佐藤様のように、管理職の方でお体的にも精神的にもハードな方は、ご自身でも気づかないうちに体に疲労が蓄積し、今回のように1か月間もの長い期間、症状として現れることもあります。

 

車や遊具、建物などを定期的にメンテナンスするように、人間の体も定期的なメンテナンスが必要です。

これからの長い人生を思いっきり楽しむためにも、健やかなお体を維持できるよう心がけが大事なのかなと思います。

 

終わりに

 

今回は、デスクワーク仕事の管理職である佐藤様の症例報告をさせていただきました。

 

佐藤様は仕事に集中するあまりご自身の身体の疲労の蓄積に気づかずに腰痛を引き起こしていました。
改善するには、痛みの出てる場所だけを見るのではなく、根本の原因を見ていくことが重要です。

 

あなたが、佐藤様のように長引く初めての痛みに悩まされているようでしたら、整体院恵川に一度、ご来院ください。

 

あなたの今抱える悩みをお聞きし、解決できるようにサポートしていきます。

 

(動画のサイズが大きくなってしまう人はこちら)
もし、ほんの少しでも当整体院が気になられた方は、ぜひ、HPを覗いてみてください。

当院は
慢性腰痛
坐骨神経痛
慢性的なぎっくり腰
脊柱管狭窄症 すべり症など・・・
慢性腰痛専門整体院です。
さらに・・・
今年こそは腰痛にならないための予防をしたい方 健康になりたい方 肩こりなど、腰以外の痛みのある方 にもオススメです。
痛みの原因を調べる整体ご興味のある方♪ 最近話題の筋膜リリースを受けてみたい方♪ 等も お気軽にご連絡下さい(^_^)
女性整体師 ホームページはこちら★
↓↓↓↓↓ 新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川
◎施術時間と料金
ブログを見ました!』と言って頂ければ
2月28日まで先着3名に限り
通常初回10,000円   1,980円 約60分
で施術が受けられます。
※正しい効果を出すためには問診と検査がとても大切です!!
↓↓電話番号↓↓
080−4918−8944
新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川 NHK試してガッテンでも紹介された筋膜リリースをはじめとする整体が受けられます
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3−1−5サンパティオ高田馬場517号室
電話:080−4918−8944
定休日:不定休
ホームページ http://megumikawa-seitai.com
新宿区だけでなく、渋谷区、港区、江東区、立川市、千代田区、文京区、豊島区、葛西、松戸、浅草、築地、三鷹市、中野区、大宮市、厚木市、横浜市、福島県からもお客様がたくさん来院しています。
慢性腰痛 新宿 整体 高田馬場 腰痛 腰の痛み 東京 都内 歪み 痛み 筋膜リリース 探す 女性整体師 女性セラピスト 体質改善 骨盤 骨盤矯正 四十肩 五十肩
 

 

 

12月15日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。