080-4918-8944

ブログ

2017/02/07(火)

ヘルニアの手術が怖いあなたへ【新宿 腰痛 筋膜】

カテゴリー:院長ブログ

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

新宿区の慢性腰痛専門整体院の石川理恵です(^_^)

今日も腰痛でお悩みのあなたへ、改善へのヒントや情報をお届けします。

 

本日は【ヘルニアでいつかは手術をしなければいけない日が来るのでは・・・】と悩んでいるそこのあなた!

 

一人で悩まずに、まずは今日のブログを読んでみてください。

 

ヘルニアの手術に対する不安

 

手術後の改善が約束されていない
・知人が手術したのですが、その後も痺れは取れず、今も痛み止めとコルセットで辛そうにしています。

 

・知人が2年前に手術を失敗し、それ以降月に1回はブロック注射を打ち続ける生活をしています。

 

自分の周りに手術して良くならなかった人がいらっしゃると、手術に対して不安が募りますよね。

 

「今は手術の適応の時期じゃないけど、今後進行したら手術しなきゃいけないんじゃないか・・・?」

 

と悩まれている方、多いと思います。

 

手術した結果・・・
このような論文があります。

 

【2年間にわたる追跡調査によると、坐骨神経痛を有する椎間板ヘルニアの手術は保存療法より有益とはいえない。職場復帰率や長期活動障害率においても手術の優位性は認められなかった。坐骨神経痛は手術を受けるか否かに関わらず時間が経てば改善する。
http://1.usa.gov/igqtA02010年】

 

手術をした方がいいとは言えないと、論文発表されています。

 

しかし私は手術を否定しているわけではありません・・・

 

手術で治る方は必ずいらっしゃいますし、

 

私の整体院にも、「5年前にヘルニアの手術をして成功し、5年間は楽に過ごせてきた。(けどまた再発した)」という方も通院されています。

 

このような文献もあります。

【保存療法を1ヶ月間行なっても坐骨神経痛が改善せず、進行性の耐え難い痛みが持続し、神経根が関与している臨床的根拠がある場合に限り、椎間板ヘルニアに対する手術を検討するべきである(確証度B)。http://1.usa.gov/uhlYSO1995年】

痛み・痺れが強くて1分も歩けなかったり、何をしても強い痛みが変わらないような方は、手術を視野に入れたほうがいいと思います。

あなたの痛みはヘルニアから?

ところであなたの痛み、本当にヘルニアから来ているのでしょうか?

ヘルニアって健康な人でも実はなっているんです
このような論文があります。 

【20~80歳までの腰痛未経験者67名を対象にMRIで腰部椎間板を分析した結果、21~36%に椎間板ヘルニアが、50~79%に椎間板膨隆が、34~93%に椎間板変性が確認されたことから、手術の選択は慎重にすべきと結論。http://1.usa.gov/knGWuH1990年】

【 ヘルニアと診断された強い腰下肢痛を訴える患者46名と、年齢、性別、職業などを一致させた健常者46名の腰部椎間板をMRIで比較した結果、健常者の76%に椎間板ヘルニアが、85%に椎間板変性が確認された。http://1.usa.gov/iN3oKG1995年

 

ヘルニアになっていても、元気に過ごされている方が沢山いるのです。

 

つまり、必ずしもヘルニア=痛みではないと言えると思いませんか?

 

痛みや痺れのメカニズム

 

ハネムーンシンドローム

 

ってご存知でしょうか?

 

新婚旅行で腕枕をしてあげたら、腕のあたりの神経(橈骨神経)が圧迫されて、朝起きたら痺れてしまう現象のことを指します。

 

筋肉に頭がのっかり、神経を圧迫します。

 

つまり筋肉に持続的な収縮が加わると神経を圧迫する、ということです。

 

では、お尻の筋肉や腰の筋肉がガチガチに凝っていて、常に強く収縮した状態であれば、どうなると思いますか?

 

やはり神経を圧迫します=痺れにつながります

 

じゃあ凝っているところをほぐしたらいいね!
答えはNO!!!です。

筋肉が硬くなっている原因は、体全身にあります。

これは、いつもお話ししていますが

筋膜は全身繋がっています。

お尻や腰の筋肉を硬くしている原因は他のところにあると考えられますので

、まずは施術院でご自身の筋膜のどこが硬くなっていて、どこが原因になっているかを調べていくところから始めていただければと思います。

 

まとめ

 

ヘルニアで手術を考えておられる方、一度立ち止まって見て、ご自身の痺れの原因がどこから来ているのか、もう一度見直してみませんか??

 

https://youtu.be/Zvnkx7ynHFA

(動画が大きくなる方はこちらよりお願いします)

 

 

感想(腰痛のこと以外でも大丈夫です)・質問などがございましたら、こちらのフォームよりお問い合わせください。

スクリーンショット 2017-02-16 16.19.45

当院は
慢性腰痛
坐骨神経痛
慢性的なぎっくり腰
脊柱管狭窄症すべり症など・・・
慢性腰痛専門整体院です。

 

さらに・・・
今年こそは腰痛にならないための予防をしたい方 健康になりたい方肩こりなど、腰以外の痛みのある方 にもオススメです。

 

痛みの原因を調べる整体ご興味のある方♪最近話題の筋膜リリースを受けてみたい方♪ 等も お気軽にご連絡下さい(^_^)

 

女性整体師 ホームページはこちら★↓↓↓↓↓

新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川 http://megumikawa-seitai.com

◎施術時間と料金

先着7→1名様に限り

通常初回10,000円  1,000円 約60分
※正しい効果を出すためには問診と検査がとても大切です!!
にさせていただきます。

↓↓電話番号↓↓

080−4918−8944

 

新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川 NHK試してガッテンでも紹介された筋膜リリースをはじめとする整体が受けられます

 

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3−1−5サンパティオ高田馬場517号室

 

電話:080−4918−8944

 

定休日:不定休

 

 

 

新宿区だけでなく、渋谷区、港区、江東区、立川市、千代田区、文京区、豊島区、葛西、松戸、浅草、築地、三鷹市、中野区、大宮市、厚木市、横浜市、福島県からもお客様がたくさん来院しています。

 

慢性腰痛 新宿 整体 高田馬場 腰痛 腰の痛み 東京 都内 歪み 痛み 筋膜リリース 探す 女性整体師 女性セラピスト 体質改善 骨盤 骨盤矯正 四十肩 五十肩

 

スクリーンショット 2017-02-16 16.19.45

 

 

 

12月12日(火)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。