080-4918-8944

ブログ

2016/11/11(金)

当院の初回の紹介②

カテゴリー:新宿 整体, 新宿 腰痛

 

from 石川 理恵

施術院のデスクより・・・

こんにちは。

新宿区の慢性腰痛専門整体院の恵川の石川理恵です。

本日も数あるブログより選んでくださり、ありがとうございます。

本日も、当院の初回の施術の流れについてお話しします。

まだ当院にいらしたことのない方は、ぜひ参考になさってください。

それでは動画を御覧ください。

詳しく説明すると、

問診表の記入と問診→
検査・評価→
施術→
再検査・再評価→
自主トレ指導の順番で行います

②検査をしっかりと行います。

⑴視診

肩の高さ

上半身と腰まわりの回旋具合

首回りの緊張(喉ボトケは出ていないか、筋肉が盛り上がっていないか、首のシワは多くないか、首が前に突出していないか等)

手のむくみ

足の角度が外やうちを向きすぎていないか

足に変形(外反母趾など)はないか

などを見ます

⑵触診

肩甲骨の状態(正常は背骨から5〜7cm程度、上の角より下の角が外側にある。横から見た傾きは5度程度)

背骨の変形具合

骨盤の状態(前後の傾きは正常は出っ張っている部分が後ろが前より2cm高い。左右の傾き。)

筋肉の状態(首、肩、背中、お腹、お尻、太もも、ふくらはぎ、すねの硬さや左右さを触診します)

⑶荷重の検査

どちらに荷重がかかっているか、足の親指を持ち上げる検査で確認します

⑷痛みの出る動作の確認

どういう動作でどの程度の痛みなのか、痛みの状態を確認、共有します。ここでの痛みの程度を覚えていてもらい、この検査の時の状態と施術が終わった時の状態を比較してもらいます。

⑸痛みの原因の検査

痛みとどの筋肉がつながっているのか、検査で調べます。

⑴から⑸の検査結果と、①の問診の情報より、痛みの原因を導き出し、施術するべき部分をお伝えします。

ご納得いただけた後に施術へ移ります。

③実際に施術を行います。

この時に股関節を深く曲げる(例えば、うつ伏せで平泳ぎのようなカエルの足)ことがございますので、動きやすい服装でお越しください。

またうつ伏せや仰向けが辛い方は遠慮なくおっしゃってください。

横向きで施術をしたり、究極の場合、座った状態や立った状態で施術を行います。

また、当院の施術は腰痛施術で想像するようなボキボキ鳴らすものではございません。

どなたでも安心して施術を受けられます。

④施術後に、②の状態と比較をします。

②で痛みの出る動作と痛みの程度を覚えていただきましたので、その痛みと比較します。

ほとんどの方が3〜9割痛みや痺れが軽減します。

 

この痛みが出ない状態をキープするためには・・・

 

次回に続きます。

 

それでは本日はこのあたりで失礼します。

本日も最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!!

新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川

ホームページ http://megumikawa-seitai.com

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_7174338/

 

 

 

12月15日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。