080-4918-8944

ブログ

2016/11/06(日)

腰痛原因TOP3(一位:殿筋)

カテゴリー:新宿 整体, 新宿 腰痛

 

from 石川 理恵

 

施術院のデスクより・・・

 

こんにちは。

 

新宿区の慢性腰痛専門整体院の恵川の石川理恵です。

 

本日も数あるブログより選んでくださり、ありがとうございます。

 

本日は、腰痛の原因となる筋肉のNO1、殿筋についてお話しします。
それでは動画を御覧ください。

 

詳しく説明すると、

①今までのおさらい

腰痛の原因となる筋肉TOP3

一位:殿筋

二位:腸腰筋

三位:アキレス腱(下腿三頭筋)

これらの筋肉(筋膜)が硬くなることで、腰痛につながります。

②殿筋の硬くなりやすい場所

・仙腸関節の上の部分
仙骨の脇の出っ張ってるところです。ほとんどの人は、ゴリゴリした硬結(硬くなっている部分)があります。

・仙腸関節の脇の部分
仙骨は逆三角形のような形なのですが、その二辺の脇は、全体的に硬いタイプと部分に硬い場所が点在しているタイプがいます。

・骨盤の出っ張っている部分
正式には、上後腸骨棘(陵)と言います。検索すると、一発で出てきます。

・全体的にパンパンに張っているタイプもいます

③ほぐす時は、お風呂上りが特に緩んでいますが、基本的にはいつおこなっても大丈夫です。
ほぐし方は、テニスボールをお尻の下において、膝を曲げて(もしくは片足を組む)、自分の重さで硬い部分をほぐしてください。

うつ伏せで、膝を曲げた状態で、自分でお尻を揉んだり、人にほぐしてもらったり、電動マッサージ機でほぐしてもいいです。

 

④一箇所でも硬い部分が残っていると、腰痛につながりますので、ほぐし残しの内容に気をつけましょう。

 

次回も引き続き筋肉についてお伝えしますので、お楽しみに!!

では、当院のご案内をさせてください♪

当院は、痛みの根本的な原因を調べてから、施術を受けられます。痛みのない状態にするためには、痛みの原因を探し当て、施術することが必要です。 また、痛みが出ている原因がわかれば、家でご自分でケアすることもできます!! 腰痛改善へは、ぜひ当院にお越しください!!

それでは本日はこのあたりで失礼します。

 

本日も最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!!

 

新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川

ホームページ http://megumikawa-seitai.com

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_7174338/

 

 

 

12月15日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。