080-4918-8944

ブログ

2016/11/03(木)

腰痛治療の考え方④(内臓の機能が低下しているか調べる)

カテゴリー:院長ブログ

 

from 石川 理恵

 

施術院のデスクより・・・

 

こんばんは。

 

新宿区の慢性腰痛専門整体院の恵川の石川理恵です。

 

本日も数あるブログより選んでくださり、ありがとうございます。

 

本日は、内臓の機能が低下しているタイプかどうか、簡易的に調べる方法をお伝えします。

 

それでは動画を御覧ください。

詳しく説明すると、
①今までのおさらい
・恒常性の観点から、常に痛みが出ない(少なくなっている)状態を継続することで、平常時の状態を変えていく必要がある。

・そのためには最初の頃は、継続的に施術を受ける必要があること

・腰痛の原因が筋肉だけなら2か月以内で変化する。内臓などの体質によるものは、3か月はかかる。体質改善は、細胞が入れ替わる期間が3か月と言われている。

②内臓の機能が低下しているかわかる簡易的なチェック方法

 

・鎖骨や肋骨を押したときに違和感がある人

上からぐっと押すだけでなく、サイド(脇)の方から中央に押してみて確認してみましょう。

 

・それぞれの臓器を圧迫したり持ち上げたりしたときに違和感がある人

心臓、肺、肝臓、腎臓、脾臓、膵臓、胃、腸、子宮などを、解剖学の図を確認して、それぞれ圧迫してみたり、両手で挟んで少し動かしたりしてみましょう。

(ちなみに私は生まれつき肝臓が悪いので、肝臓を挟んで持ち上げたときに肋骨の下の方が痛くなります。)

・手のツボを押してみて、とても痛い人(左右差がある人も該当)

手のツボは流派によってリンクしている臓器が違うので、絶対にここが痛いとここが悪いとは言い切れないのですが・・・

 

③何か一つでも当てはまる人は、痛みを改善していくのに時間がかかるかもしれないタイプと、頭の隅に置いていただければなあと思います。

 

では、当院のご案内をさせてください♪

当院は、痛みの根本的な原因を調べてから、施術を受けられます。痛みのない状態にするためには、痛みの原因を探し当て、施術することが必要です。 また、痛みが出ている原因がわかれば、家でご自分でケアすることもできます!! 腰痛改善へは、ぜひ当院にお越しください!!

それでは本日はこのあたりで失礼します。

 

本日も最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!!

 

新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川

ホームページ http://megumikawa-seitai.com

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_7174338/

 

 

 

12月15日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。