080-4918-8944

ブログ

2016/10/29(土)

骨盤が後傾しているのに、大腰筋は硬くなるのか?

カテゴリー:新宿 整体, 新宿 腰痛

 

from 石川 理恵

施術院のデスクより・・・

 

こんばんは。

 

新宿区の慢性腰痛専門整体院の恵川の石川理恵です。

 

本日も数あるブログより選んでくださり、ありがとうございます。

今日の内容は、骨盤の前傾、後傾について作用する筋肉と、大腰筋の硬さの関係についてお話しします。

それでは動画を御覧ください。

 

詳しく記載すると、

①骨盤を前傾させる筋肉:大腰筋、大腿直筋や縫工筋などの股関節屈曲筋、脊柱起立筋
骨盤を後傾させる筋肉:大殿筋、ハムストリングス(太もも後面)(、腹直筋)

②今日来られたお客様は、骨盤後傾だけど、大腰筋は固かったから、「大腰筋が硬くなると、骨盤は前傾するんじゃないのか?」の疑問を持たれる。

③骨盤が後傾していると、大腰筋が伸びた状態が続く。筋肉は伸ばされ続けても、固くなる習性があるため、大腰筋は固くなってしまった。
その方の場合は、殿筋もかなり硬さがあることも、骨盤後傾の要因。

④その方は、大腰筋を押すと、とても痛がっていました。しかし、大腰筋は正常な状態であれば、押しても痛くないので、毎日ほぐしていただいて、押しても痛みにすることが、腰痛をなくす第一歩になります。

⑤もし、ご自身でお腹の奥の方を押して痛い方は、腰痛の原因が大腰筋である可能性が高いです。

⑥必ずしもそうとは言い切れないので、ぜひ一度当院にいらして、痛みの検査に基づいた施術を受けてみませんか?

当院は、効果を感じられない場合は、その場で初回費用を全額返金いたします。

それでは本日はこのあたりで失礼します。

本日も最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!!

新宿区の唯一の慢性腰痛専門整体院 恵川

ホームページ

http://megumikawa-seitai.com

エキテン

http://www.ekiten.jp/shop_7174338/

 

 

 

 

12月15日(金)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。